店舗デザイン・店舗 設計 施工のコスモデザイン企画|美容室・サロン・カフェ・レストラン・店舗・クリニック等の店舗デザイン 設計 施工

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

美容室・サロン

当社施工「Akatsuki Hair & Beauty」様 ご紹介

2018-12-20

 

施工事例「Akatsuki Hair & Beauty」様

 

阪急「春日野道」駅からすぐの Akatsuki Hair & Beauty 様の竣工写真をご紹介いたします。

 

Akatsuki Hair Factoryとしてオープンから5年が経ち、メニューの幅を広げられるよう大きなテナントに移転を決意されました。

現状の店舗から1分ほどの近さで、商店街の中に入ってすぐの好立地です。

元はブティック。

美容室に改装となります。

 

解体と塗装の模様はこちら →「トントントントン スケルトン」

 

 

待合いスペース

 

エントランスの大きな開口はそのままに、扉の取っ手を変更したり、ロゴや装飾を加えました。

 

受付カウンターやロッカー、待合いのチェアーは既存のものを再利用。

 

 

施術スペース

 

テナントは縦に長く、奥にはキッチンスペース1室と個室2室があります。

 

天井はスケルトン状態にしてから塗装を施し、奥行きを生かした空間に仕上げました。

 

セット面の配置を1列にし、反対の壁面に什器やイスを置かないことで、充分な作業スペースを確保。

 

1列となるため、セット面同士の間隔には細心の注意を払います。

 

左右それぞれの壁面にスポット照明を当てることで、空間の広がりとリズムが生まれます。

 

随所に既存店舗から部材を再利用。こちらのセット面のカウンターも活用できました。

 

 

壁面のコンクリート跡

 

壁面材を浮かせるために施工されていた、団子状のコンクリートの跡ですが、塗装しそのまま壁面の意匠として残されました。

 

全体的に均等に近いピッチで施工されていたので、照明が当たった影の陰影が手塗りならではの温かみを与えました。

 

 

準備スペース

 

準備スペースの壁は低くし、空間を狭く感じさせない作りに。

バックヤードが広いので、資材はそちらに保管。

必要最低限な量だけを店舗スペースに置くようにしました。

 

 

シャンプーブース

 

元は住居スペースの玄関だったところを増床しシャンプーブースに。

 

2方向の進入経路を確保しながら、空間はしっかりと分けた。

 

照明は設置せず、灯りは、床に置いた照明と施術スペースからもれる光のみ。

落ち着いた状態でシャンプーの施術を受けられるように配慮しました。

 

配光のためのガラスには、アンティークガラスを採用。

 

 

外観・ファサード

 

外観は大人っぽい仕上がりになるよう派手な色味は使わず、店内の様子のわかる仕様に。

 

商店街の中という立地からも、「美容室」としての認知は早く、新規客への訴求も充分期待できますね。

 

既存の扉の穴などはうまく見えないように「PULL/PUSH」を接着。

 

 

あとがき

 

将来的にシャンプーを新しく導入できるよう、奥の個室まで給水と排水はつなげてあります。

今後、様々なメニューの導入に使えるので、メニュー拡張性の高いお店となりました。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現場探検記「トントントントン スケルトン(天井)」

2018-12-15

今回の現場探検記は、先月に竣工を迎えた、Akatsuki Hair & Beauty様の移転工事現場からお送りします。

既存の壁面をおもいきって使用したプランとなりますので、ご紹介したいと思います。

 

 

「スケルトン」とは?

 

テナントなどの建造物に対して、天井などを設けずに躯体を露わにする工法のことを言います。

例として「コンクリート打ちっぱなしの壁」などがイメージしやすいかと思います。

 

 

テナントの状況

移転先のテナントは以下のような場所になります。

元はブティックで、内装などはそのままです。

このままでは天井の高さが出せないので、天井の高さを出す工夫が必要になります。

 

 

解体・撤去

天井部分の鉄骨などは綺麗な状態で出てきてくれました。

スケルトン天井に利用可能ですね!

 

しかし、壁面をはがしたところ、壁面材のボードが団子状のコンクリートで浮かしてあることが判明。

木材やケイテンで浮かせてくれていれば壁面は綺麗に残っているのですが、、、。

 

 

天井と壁面の塗装

まずは天井と壁面を塗装していきます。

 

ガラス等はビニールでしっかりと養生して保護。

 

塗装開始です!!

 

サビ止め塗装の赤い鉄骨がドンドン表情が明るく変わっていきます。

 

 

スケルトン天井の仕上がり

塗装が終わり、いっきにカッコよくなりました!

 

どうでしょう、この表情!

いい顔をしています♪

 

ここに照明が照らされると、、、ワクワクしますね!

 

さて、壁面の団子状コンクリートを取り除いた壁面ですが、ぼこぼことしていますね!

どういう風に仕上げていくのか。

 

その後、クロスも貼り上がっていきました!

 

 

あとがき

壁面のぼこぼこや、照明が入った雰囲気など、気になる最終的な仕上がりは、次回の「竣工案件のご紹介」をお楽しみにお待ちください!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当社施工「Tali maison de hair」様 ご紹介

2018-08-08

 

今回ご紹介する施工事例は、静岡で開業された「Tali maison de hair」様です。

「キズナ」を意味する言葉が店名となっているそうです。

 

東京オフィスのデザイン・施工で、デザイナーは小宮が担当いたしました。

 

正面から見て左側のガラス面は、輸入ガラスでアンティークなイメージを。

 

右側ガラスの内と外に格子を設置し、自然な格子窓の仕上げに。

建具の枠などは、ツヤけしの黒で統一しました。

 

 

 

アンティークすぎない「プチアンティーク」を目指し、キレイになりすぎないデザインを目指しました。

 

店内の配色は、色数を少なく設定し、家具の色みが主役になるようにデザイン。

 

 

店舗奥のシャンプーブースにはスリットを配置。

施術者がシャンプーをしながら店内を見渡せるように設計されています。

 

 

 

 

 

 

当社小宮と、オーナー様の好みや趣向が合ったそうで、スムーズにプランが仕上がっていきました。

 

カウンターや家具などは、オーナーのこだわりでチョイス。

 

 

 

モルタル床とスケルトン天井との相性の良さは堅実です。

 

 

2Fは、壁・床・天井を改装しキレイに。

今後、キッズスペースや他業態の営業も出来るよう準備。

 

 

シャンプースペースは暗くおちついたイメージに。

 

足場板(スライス)を、ミラー枠や棚板に使用しました。

 

照明はすべてアンティークなイメージのものを選びました。

 

 

オーナー様は当初、関西でお勤めされており、大阪オフィスで最初の打ち合わせをいたしました。

 

その後、地元静岡に引っ越されてからは東京オフィスで設計施工。

 

大阪オフィスと東京オフィスのバトンタッチで、オーナーの思いに寄り添えました。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現場探検記「コア抜き」

2018-06-20

 

先日のブログ「SC萌え」から派生しました、現場探検記「コア抜き」をお送りいたします。

 

コア抜きとは、、、、、

 

SC(ショッピングセンター)などで、テナント工事を行う場合によく聞く現場用語です。

 

 

 

図のように、コンクリートなどの床面に穴を開け、設備配管などを通す穴を作ることをいいます。

 

 

つい先日も、携帯ショップ跡地を、美容室として工事を行いました。

 

ショッピングセンター内は、スタッフ休憩所やトイレは共有スペースとなります。

さらに、携帯ショップは事務所仕様なので、水道や排水の配管がされていないことが多いです。

 

このような場合は、他のテナントの配管につないだり、新たに配管をしなおすことになります。

 

 

こちらが実際の「コア抜き」を上から見た部分です。

 

分厚いコンクリートに綺麗に穴が開いています。

 

 

こちらは1F駐車場から見上げた「コア抜き」です。※物が落ちないように、栓をしています。

 

 

歯科クリニックも、美容サロンも、飲食店も、水道や排水の設備を多く使う業態です。

こういった事前の工事のお話も重要になります。

 

 

こういった施設の躯体に関わる工事は、実はほとんど当社の施工にはなりません。

 

工事には、「工事区分」と言うものがあり、躯体に触れる部分は、施設側の工事となります。

 

また、工事区分などについてもお話できたらと思います。

 

 

次回の現場探検記も、お楽しみに!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現場探検記(番外編)「SC萌え」

2018-06-11

 

皆様は「SC」と聞いて何を思い浮かべますか?

 

ウィキペディアで調べてみると、多種多様、いろいろな言葉の略語になっております。

ウィキペディア「SC」  ( https://ja.wikipedia.org/wiki/SC )

 

今回は「ショッピングセンター」です。

 

ショッピングセンターなどは複数の商業施設が入り、設備や配管などが網目のように張り巡らされています。

 

僕たちは、テナントに入るお店を、設計・施工することも多々あります。

 

そういった中で、このような風景に出会うわけです。

 

とあるSCの1F納品車庫天井です。2Fの配管や設備が見えます。

 

 

こういうのを見ると、萌えませんか?

 

「工場萌え」や「高速道路の立体交差萌え」などと近いと思いますが(笑)

 

老若男女問わずSC萌えな方々、コスモデザインで働くと、SC巡り出来るかも知れませんよ!

 

 

といった、今回のブログは「趣味趣向」のお話でした!

 

次回、SCのテナントでよく聞くワード、「コア抜き」の現場探検記でお会いしましょう。

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当社施工「De Light」様 ご紹介(リニューアル)

2018-06-08

 

今回ご紹介する施工事例は、岐阜県各務ヶ原市の美容室「De Light」様です。

Beauty Park = https://www.beauty-park.jp/shop/177929/

啓美会ページ = http://keibikai.jp/de-light/index.html

 

 

南側の庭を撤去しそのぶん建物を増築。

 

全体的に余裕をもった配置に改装しました。

 

それに合わせ、スタッフ動線も大幅に変更いたしました。

 

 

工事の流れは以下のようになります。 

 

 

【竣工写真】

 

外装はほぼそのままに、庭園にあたる部分を改装。

 

店舗の南側にあった庭園部分を、撤去→増床。

エアコン室外機の左側が増床した部分です。

 

 

入り口部分には、鉄格子を設置。

 

お客様をお出迎えする看板は新しく作り替えました。

 

店舗ロゴは全て変更し、当社デザインのロゴに!

 

あたらしくサインも増設。

 

入口の可愛いリースはスタッフさんの手作りです!

 

受付は壁側に移動し、タイル調に装飾することで、撮影の際のバックに使用できるようになりました!

 

収納と受付けは既存のものを利用、受付カウンターの天板は使いやすい高さに改良。

 

入って正面に移動した受付にもロゴ。

 

 

タイル調クロスはエンボスがかかっており、近くで見ても可愛い仕上がりに。

 

セット椅子はすべて入れ替え、形の違う5種類の椅子を、同色で揃えました。(オーナー様支給)

 

どの椅子に座れるかは、その日のお楽しみ!

 

色がそろうことで、統一感はばっちりです!

 

準備スペースとトイレを移動し、柱はそのままに待合いを設置。

中庭を見ながら日差しのふりそそぐスペースに。

 

トイレがあった部分は、柱を残し壁を取り除きました。

その場所には、待合い席であるテーブルとイスを配置。(オーナー様支給)

 

待合い上部にはシャンデリア。(オーナー様支給)

 

コールドスペースを新たに新設。

 

 

コールドスペース裏の増床部分には、まつエクとエステのスペースを追加しました。

 

スタッフルームへつづく通路は、受付裏にもつながっています。

 

御手洗。

 

スタッフルームがあった場所には、独立したカラーブースを設置。

 

サイドシャンプー3台を、リアシャンプー3台に。

 

中庭を望むガラス面は、1方向から3方向に。

 

中庭は、シャンプース・待合い・エステスペースから見ることが出来ます。

 

季節に合わせて装飾がかわるのも、DeLight様の名物!

 

ここからはお庭にいる「かわいい置物」達をご紹介します!

 

 

水が流れる、メインキャラのフクロウさん!

 

可愛いカエルたちは6匹。

6カエルで「ムカエル」、お客様をお待ちしています♪

 

風であたまを揺らします♪

 

 

おサルさん(女の子)

 

おサルさん(男の子) イケメン風♪

 

ユラユラ揺れる小鳥さん♪

 

 

初回打合せから、1年程お付き合いさせていただきました。

働きやすい環境になり、お客様にも喜んでいただけますように!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当社施工「TINO」様 ご紹介

2018-05-16

 

本日ご紹介の施工事例は、

 

大阪府茨木市、南茨木駅前の美容室 「TINO」様です。

 

 

ブログにもご登場いただいておりました!
現場探検記「床上げ」〜南茨木新装美容室様にて〜

現場探検記「ジョリパット」〜南茨木・新装美容室様にて〜

 

 

オーナーさまご夫婦の 「好き」 がたっぷりつまったサロンになりました。

 

 

店舗内外の壁面にはジョリパットを採用。

テーマカラーはネイビー。

 

店内の大きな壁面に、店名を、アイアンの切り文字で控えめに配置。

照明の影がいい具合に伸びます。

 

 

セット面にはこだわり、丸型のミラー+タイル貼りを施しました。

 

ファサードの大きなガラス面の開口からは、北向きながらも明るい光が入り込みます。

 

シャンプー台は、リア・サイドの2台を配置。

仕切りをガラスにすることで、明るさも確保。

 

トイレのスペースを大きく取り、居心地の良い広さに。

 

1階テナントの開口の広さを存分に生かしたファサード。

ガラスには格子を設けず、大きなガラスを導入しました。

 

目印になる外部サイン。

強調することよりすっきりとさせ、適度な認知度を与える大きさに。

 

 

工事の途中、奥様と奥様のご両親、ワンちゃん、みなさんで来ていただきました。

 

素敵なご家族に囲まれたオーナー様の、新たな門出に立ち会えましたことを、スタッフ一同嬉しく思います!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現場探検記「ジョリパット」〜南茨木・新装美容室様にて〜

2018-04-11

先日オープンされた 南茨木の美容室「TINO」さまの現場から、現場探検記をお伝えします。

 

 

ジョリパット jolypate

近年のDIYの流行で、耳にされた方も多いと思いますが、販売開始から40年のロングセラー商品です。

 

 デザイナーから好まれる素材でもあり、手塗りの風合いの出る素材となっています。

 

今回の施工事例写真がこちら、

TINOさんでは、外壁と店内に採用されました。

 

 

大工さんが、 壁や建具の形を作ります。

   ↓

その上から、塗装屋さんが塗ります。 

 

素材の色のまま塗ってから、塗料を混ぜたものを塗ります。

 

メリットとしては塗料と混ぜて塗ることで、色落ちしにくくなります。

 

 

店内の壁面も同じく、壁などを立ち上げた上から、塗ります。

 

色付けして、塗ります。

 

風合いを確認しながら、職人さんが塗ります。

 

この素材感が、カッコよくもあり、温かみも感じます。

 

ジョリパットは、デザイン性だけでなく、耐久性にもすぐれています。

 

素材自体の、弾性とねばりの強さから、ひび割れが少ないと言われています。

※縦方向の素材の継ぎ目には注意を要します。

 

飲食店や美容室など、デザイン性と耐久性を求められる店舗デザインにはオススメです!

 

次回、施工事例のブログを掲載予定ですのでお楽しみに!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

現場探検記「床上げ」〜南茨木新装美容室様にて〜

2018-04-03

 

はじめまして、設計デザイン室の乾です。

立派なデザイナーになることと、コスモデザインのアイドルの二足のわらじを履きこなすべく、日々精進しております。

よろしくお願いします

 

 

桜の花もちらほらと散りつつある季節になってきましたね。

さて、今回は南茨木にて工事中の美容室「TINO」様より、「床上げ」の模様をお伝えいたします。

 

 

近頃の美容室では、ヘッドスパメニューが一般化していますね。

その関係もあり、美容師さんがお客さんの背後に立たれて施術をされる「バックシャンプースタイル」が主流になってきました。

またバックシャンプーでは座面がフルリクライニングになるタイプのものも多く、癒し~!なシャンプー体験ができちゃいます。

 

そんな癒しのシャンプー体験ができるお店作りのための下準備、それが「床上げ」なのです。

 

バックシャンプータイプのシャンプー機器は、給排水のための配管設備が床下を通っているものがほとんどです。

そのため、(テナントの状態にもよりますが)配管のスペースを設けるために、シャンプー周りの床の高さを15センチから20センチほど上げるのが一般的な工法です。

 

こちらは現在工事中の「TINO」様。

先日、配管のための「床上げ」を行いました。

 

これは「プラ木レン(ぷらもくれん)」。

タイルなどの床材や、コンパネと呼ばれる、分厚い板材をまるごと支えて必要な分だけ床の高さを持ち上げる、縁の下の力持ちくんです。

先に張り巡らされた配管の位置と調整を重ねながら、床を持ち上げるだけの十分な強度が取れるピッチにプラ木を配置して、ボンドとビスで固定!

ピッチ調整のための仮置きの様子です。

なんだかキノコやお花がぽつぽつと生えているみたいで、ちょっと愛嬌のある景色です。

貼り上がりはこんな感じ。

このプラ木設置の一連の作業は大工さん用語で「田植え」と言うそうです。

農家生まれの私は、ちょっぴり田舎が懐かしくなってホッコリ。

ちなみに「稲刈り」なる用語はないそうです。ションボリ。

 

 

気づけば現場のそばでも桜ふぶきを見かけるようになりました。

さあ、お引き渡しまであともう少し!竣工も、癒しのシャンプー体験も、お楽しみに

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当社施工「KADAN HAIR」様 ご紹介(改装工事です)

2018-03-16

 

8年ほど前に当社で施工させていただいた美容サロン様よりお電話いただきました。

美容室 KADAN HAIR 様 をご紹介いたします。

 

 

 

今回は改装のご依頼で、以下のようなオーダーをいただきました。

 

・サイドシャンプー2台を、リアシャンプー(ユメエスポワール)に変更。

 

・使わないコールド席を無くし、スタイリストデビューにあわせてセット面を増やしたい。

 

メニュー拡大と、サロンの集客キャパUPにつながる、改装工事をさせていただきました。

 

 

工事は以下のように進行。

 

 

まずは、シャンプーブースの撤去。

同時にコールド待ちスペースのカウンターテーブルと、受け付け後ろの壁も一部徹去。

シャンプーがリアシャンプーとなり、配管類はすべて床下にに変更となります。

床上げ工事と、壁面の造作を行ないます。

タオルやシャンプーのストックを収納するための吊り戸棚などを設置。

棚の下は、ワゴン収納が可能な高さに設定。

縦置き型ブックラックを壁面に造作し、受付後ろガラス棚は、ガラスをナナメにカットし動線に配慮。

セット面にはサイドに収納がついたミラーを設置。

照明機器とシャンプー台の設置を行い、受付横の清算カウンターを元に戻し、完了。

 

 

【施行写真】

 

打合せの際には、雪の降る日もありましたが、工事期間は晴天に恵まれました。

 

シャンプーブースが、セット面×1面、リアシャンプー×2台になりました。

 

セットスペースには充分な広さが取られ、ミラー側面にはドライヤーなどの収納も設置。

 

シャンプーはL字型に配置し、省スペースに。

 

フルフラットシャンプーの設置は、メニューの幅も広がります。

 

調光機能付きの照明を設置し、スタッフ動線にも配慮した空間を設計。

 

縦置き型のブックラックにもコンセントを配置。棚下はワゴンも置ける高さに。

 

ウォーマーや、シャンプーなどを置く棚。下部に使用済みタオルの投げこみBOXを設置。

 

収納ケースはオリジナルの家具として制作。

 

 

スタッフさんがスタイリストデビューするタイミングにお声かけいただきました。

 

改装工事を通し、集客キャパ拡大のお手伝いさせていただけました。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社コスモデザイン企画

COSMO SPACE CREATE Co.,Ltd.

新規開業・店舗デザインのご相談随時受付中

代表 06-6447-6808  無料相談・お見積

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« Older Entries